昔の自分を断捨離する

 

世の中の変化に等しく、時の流れも加速しているように感じます。

 

12月といえば年末の大掃除。

 

2021年12月22日の冬至を迎えるまでに、

スピリチュアルな感覚で物事を捉えられる方々の間に高まっていること。

 

それは、モノだけではなく《身体》や《心》の中の不要なものを手放そうという傾向です。

 

当院は、これまでアーユルヴェーダ・デトックスの施術に長年取り組んできました。

 

単なるオイルマッサージでのリラクゼーション効果だけではない、体質改善を促していく治療の実践でしたが、

 

デトックスすべきものとは一体何か?

東洋医学とアーユルヴェーダの賢人たちが真に伝えたかった事とは何か?

 

それは、肉体だけでなく、究極のところでは<魂に刻まれた情報をデトックスすること>に尽きると気付かされていきました。

 

愛知県名古屋市千種区覚王山・東洋医学とアーユルヴェーダで身体の断捨離・血液デトックス

 

悪しきパターンの結晶が「瘀血(おけつ)」

 

「血液デトックス」による身体のケア

「波動カウンセリング」による心のケア

 

この二本立ての治療の取り組みが最速・最強の手当となります。

 

身体を流れる「血液の質」を高めて、血流を良くすることは、どんな症状の改善にも必要があります。

 

川でも水が汚れていては清浄が保てず、悪臭が立ち上り、魚たちは生きることができません。

 

私たちの血液も、大地を流れる川の水と同じです。

 

血液は身体中の細胞を作り出す素であり、血液の汚れを浄化して血液の質を変えることが、

すなわち「身体をより良く変える」ことに直結します。

 

血液が流れずに滞っていることで発生する<瘀血(おけつ)>の発生は、

体質に合わない生活習慣や食生活の在り方・日々のネガティブな想念などによる毒素が結晶になる現象です。

 

別の見方では、身体と心の悪しきパターンが身体の中に存在している状態が「瘀血がある状態」ということになります。

 

愛知県名古屋市千種区覚王山・東洋医学とアーユルヴェーダで身体の断捨離・血液デトックス

 

瘀血(おけつ)と一緒に手放すもの

 

東洋医学では『瘀血は万病の元』といいますが、瘀血は、様々な病気や症状を引き起こしていきます。

 

当院が吸い玉カッピング刺絡治療をメインとした血液デトックス・瘀血対策に目的を絞って取り組んでいるのは、あらゆる症状の手当てに通ずる手段だからなのです。

 

身体の不調や心身の痛みのケア・老化対策アンチエイジング

脳機能活性化・記憶力アップ・免疫力アップ

生理痛・腰痛・肩こり・冷え症・更年期障害・アトピー性皮膚炎 等・・・

 

これらの症状の根元には瘀血の問題があります。

 

断捨離とは、身の回りのモノだけに限りません。

 

体内の汚れた血液(瘀血)を体外へ処置することは、瘀血を作り出すネガティブな意識の情報や、それまでの悪しき習慣を手放すことに直結します。

 

昔の自分とサヨナラして、新たな自分で冬至を迎えましょう。

 

*波動療法のHPはこちら → Click!

 

関連記事

  1. 肩こり・首コリ・頭痛には東洋医学・アーユルヴェーダの吸い玉カッピング刺絡治療

    肩こり・首こり・頭痛を解消しよう

  2. 松の効果効能について

    今、注目の「松」効果は「血液デトックス」のよう

  3. 身体の風水・東洋医学やアーユルヴェーダのケア

  4. 愛知県名古屋市でデトックスといえば千種区覚王山のTen治療院

    身体の浄化は、エゴの浄化

  5. はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法のケア

    思い込みが身体をつくる?

  6. 肩こり・肩の痛みの治療は、愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    肩こり・肩の痛み・四十肩・五十肩・・・肩の症状が示すもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 愛知県名古屋市千種区覚王山・東洋医学・はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法で血液デトックス
  2. はりきゅう治療・アーユルヴェーダ・波動療法なら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院
    新年のご挨拶

    2022.01.5

これまでの記事

PAGE TOP