究極のデトックス『吸い玉カッピング刺絡治療』

究極のデトックス・カッピング吸い玉刺絡治療

 

Ten治療院は、東洋医学やアーユルヴェーダの手技を使って、薬を頼らずに行う治療を行なっています。

 

とくに、デトックス療法は健全な身体の働きを邪魔しているものを除去するアプローチで、血液浄化に向けた吸い玉カッピング刺絡(しらく)治療は、究極のデトックスといえます。

 

自らの力では排出できない毒素が、そのまま体内にあると「病気の素」になる。だからこそ、病気の素をデトックスする。

 

このときターゲットとなる病気の素とは「瘀血(おけつ)」です。 

 

瘀血(おけつ)とは身体にとって有害な血液のことで、血管に瘀血(おけつ)が詰まっていると、様々な組織が正常な働きができなくなっていきます。

 

瘀血(おけつ)が脳にあると脳梗塞、心臓だと心筋梗塞など・・・命に係わることが起こりかねないものです。

 

さらに、瘀血(おけつ)は「身体を老化」させていきます。

 

そのため、瘀血の排出を行うことは身体の治療と同時にアンチエイジングにも繋がります。

 

究極のデトックス・カッピング吸い玉刺絡治療

 

血液だけじゃない、吸い玉カッピング刺絡治療のデトックス

 

実際に施術中にデトックスされた瘀血を見ると、体内毒素が含まれた粘っこいドロドロ状の血液です。

 

また、赤血球がお互いにくっついてドロドロした状態は、血管を詰まらせてしまうため、血管内赤血球集合やスラッジ現象ともいいます。

 

このような状態の血液は、血管の中で渋滞を起こしているので、その問題箇所をダイレクトにデトックスするのが吸い玉カッピング刺絡治療です。

 

また、気持ちや感情は「氣」の流れを左右して、ストレス状態だと身体を巡る「氣」の流れも滞ってしまいます。

 

不安や緊張といったストレス状態は、スラッジ現象が起こりやすくなることが確認されています。

 

氣の流れが停滞しているところを狙って、吸い玉カッピング刺絡治療を行うことで、風船の空気を抜くようにスーッと氣が抜けて解消されることが分かります。

 

血液だけでなく、詰まりこんだ「氣」もデトックスされて気分もスッキリです。

 

また、この方法はネガティブなエネルギーの出入り口である背中から入ってくる邪気に対しても有効です。

ネガティブなエネルギーの影響を受けやすい方の身体のケアには最適なケアでしょう。

 

究極のデトックス・カッピング吸い玉刺絡治療

 

身体の断捨離で自己治癒力を高める

 

また、アーユルヴェーダの治療では、ピッタ・火のエネルギーの浄化を行うためにこのカッピング刺絡治療を行います。

 

実際に、身体の余分な熱も放出されることで、刺絡治療中のカップの中が結露することもあります。

 

東洋医学やアーユルヴェーダの魅力は、身体への施術効果がひとつに留まらず、さざ波のように全身に及んでいくことです。

 

食べ物や頭皮や皮膚から入れた化学物質などの毒素。目に見えない有害電磁波。ウイルスやバクテリアなどの影響。ネガティブな感情。

 

私たちの身体は、自然の理にかなったアクションを起こせば、ちゃんと自分のチカラで治癒できる。

 

体内から不要なものを排出できる「吸い玉カッピング刺絡治療」は、自己治癒力を高めるための身体の断捨離にはもってこいの手段です。

 

この施術を定期的に取り入れていくことは、症状改善、現状維持、未病対策、将来の自分を守ることに繋がります。

 

アンチエイジング対策としても、是非取り入れて頂きたいメンテナンスです。

 

関連記事

  1. 身体に現れるメッセージ

  2. 冷え性・冷え症体質改善の対策とは

    血液デトックスで冷え性を改善しよう

  3. 幸せになるために必要なこと・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    幸せスイッチをONにする方法

  4. 肩こり・肩の痛みの治療は、愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    肩こり・肩の痛み・四十肩・五十肩・・・肩の症状が示すもの

  5. 昔の自分を断捨離する

  6. チネイザン(氣内臓療法)・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    お腹のマッサージ・チネイザン(氣内臓療法)で「胆のう」をマッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP