幸せスイッチをONにする方法

幸せになるために必要なこと・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

 

人や動物とのスキンシップ

アロマオイルの香りを楽しむ

マッサージを受ける

 

このような癒しを感じると分泌されるホルモン『オキシトシン』は、「癒しホルモン」ともいわれています。

 

 

泣いている赤ちゃんを抱っこするとスヤスヤと眠るのは

 

オキシトシンの働きで安心するからで、

 

大人の場合、オキシトシン効果はマッサージによる癒しからも得られます。

 

幸せになるために必要なこと・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

 

癒されると幸せな気持ちになる


 

マッサージなどのリラクゼーションによって分泌されるオキシトシンは、さらに脳内のセロトニン分泌を促進します。

 

 

セロトニンは「幸せホルモン」とも言われ、幸福感を感じるという働きを持っていますから、

 

日常的にイライラ・不安・ネガティブな思考が止まらない状態になってしまっている時は、

 

幸せホルモンが足りないのかもしれません。

 

 

そんな時はマッサージなどのリラクゼーションを受けて、幸せスイッチを入れることで、

 

怒りや不安から解放された気分に切り替えていきましょう。

 

幸せになるために必要なこと・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

 

幸せになる準備は「腸」から


 

幸せホルモンが足りない時は、腸の働きも弱っています。

 

 

アーユルヴェーダや東洋医学では、どのような病気に対しても消化力を守り高める取り組みを重要視しますが、

 

幸せホルモン・セロトニンを生成するための材料を作る場所が腸であることも無関係ではないでしょう。

 

 

日頃の施術中にお腹を触診すると、お腹が硬いか、力がない・冷えている・ガスが溜まっているなど、

 

ほとんどの方々から消化力に問題があるサインを感じます。

 

 

当院の身体ケアのメニューの中に含まれているチネイザン(氣内臓療法)の腸マッサージは、

 

内臓や腸の働きを改善するテクニック。

 

〈幸せ気分になるための準備体操〉として施術メニューに加わっています。

 

幸せになるために必要なこと・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

 

最後のカギを握るのは脳血流


 

お腹だけではありません。

 

脳血流のケアも意識していきましょう。

 

 

セロトニンの材料をたっぷり含んだ新鮮で温かい血液を、しっかりと脳に届けるメンテナンスが理想的。

 

 

そのため、当院では脳血流の改善に有効なはり治療であるYNSA(山元式新頭療法)と、

 

血管の詰まりを改善させるために、血流が悪くなりやすい頭の後ろ側に吸い玉カッピング+刺絡治療を行っていきます。

 

 

このアプローチで、幸福感に満たされた自分へとスイッチが入ります。

 

 

気持ちをいくら変えようと意識しても、テンションが上がらない・喪失感・ネガティブ思考・気力低下から抜け出せない人は、

 

脳血流と身体の血流の改善を整えていけるメンテナンスをお勧めします。

 

 

なぜなら、身体が整っていないまま気力を変えていくのは、なかなか難しいからです。

 

 

マッサージ、腸のケア、吸い玉カッピング刺絡治療やYNSAによる血流改善。

 

幸せスイッチをONにして、欠乏感を幸福感に切り替えていける取り組みです。

 

関連記事

  1. カッピング刺絡治療でデトックス・体質改善・アンチエイジング

    吸い玉カッピング刺絡治療が美容にも良い理由とは

  2. チネイザン(氣内臓療法)・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    お腹のマッサージ・チネイザン(氣内臓療法)で「胆のう」をマッ…

  3. 身体の歪みは地球に生きる人の宿命?

  4. 花粉症の治療について・東洋医学・針治療・アーユルヴェーダなら愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    東洋医学とアーユルヴェーダの花粉症対策

  5. 身体の風水・東洋医学やアーユルヴェーダのケア

  6. 肩こり・肩の痛みの治療は、愛知県名古屋市千種区覚王山のTen治療院

    肩こり・肩の痛み・四十肩・五十肩・・・肩の症状が示すもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP